サンドブラストデザイン入れの制作には…

サンドブラストデザイン入れにはいくつかの方法があります。

①ハンドカットでシールをカットして製作するもの(当サンドブラストデザイン入れのワークショップは、通常ハンドカット方式にてご用意しております。)※ちなみに担当は、ハンドカットによる細かな作品作りが大得意です!

②デザインシール作成によるもの(シールの作成方法はいくつかあります)

②は、専用マシーン作成したシールによるもので、デザインシール式の製作品はクオリティがプロダクト品レベルともなります。手作業によるアート作品とはまた異なるカチっとした線のものになります。一からのデザイン、編集、作成シールによるサンドブラストデザイン品製作が可能です。

①ハンドカットによるもの(♂の個人的な製作品です)
②PCでデザインした原案をマシーンカットしたシールによるもの

両者とも、もちろんそれぞれの良いニュアンスがあります。サンドブラストによるガラス品にデザイン入れするのは本当に楽しいです!

そこで、サンドブラストのもう一つのメニュー