営業再開に向けて/おしらせ

5月25日の政府の自粛解除宣言に伴い営業再開いたします。なお、しばらくの間はご来店予約のない日などのショップ休業または営業時間を変更、また製作体験をお休みいただくこともありますのでご理解ください。ご来店ご希望の際、ご確認をかねてお電話にてご連絡いただければ幸いです。tel 0557-54-5336

【FLAT CREWの感染予防対策】
・ご来店時のご対応の際、マスクを使用します。
・手洗い、健康、消毒管理、また清掃時に限らず常時換気を心がけます。
・お客様の手指の消毒用アルコールを準備致します。
・工房主が体調不良を生じた場合、ショップは休業します。

体験製作について
・『とんぼ玉製作体験』は特に密の対応となりますので、特化した対策をとらせていただきます。その他体験メニューの場合の対応などについては工房にて説明等いたします。

【お客様へ/お願い】
・ご入店の際、咳エチケット、またマスクの着用のご協力をお願いします。
・ご来店時に他のお客様がご入店されている場合、しばらくお待ちいただくか、改めて再来店時間を指定していただくなどの場合もあります。

まだまだ終息までは長い道のりとなりますが、ご来店心よりお待ち申し上げます。

LIFE WORK…

Succulent Mochif Glass

これをお客様が始めてご覧になる時、たま〜にですが

『どうやって本物入れたんですか?』『これ本物が中に?』…

この手のご質問をいただく時、嬉しく思ってしまいます。

多肉植物に出会ってからというもの…というお話は別にしましたが、当スタジオの♂の方が、この神秘的な植物に出会ったそのころ、これを透明の中にどうにか表現できないか?…と思い始めた時からしばらく夜な夜な炎と格闘した記憶が蘇ります…

最初は手元にある材料を使ってありとあらゆる技法を流用してうまくいかず…失敗して…失敗して…方法変えて失敗…失敗…またまた別の方法で失敗…失敗…またまたまた方法を変えて失敗…ん?…ん?ん?…ようやく?ん?…

そうしているうちに、ラッキーなことに失敗から全然別のものを製作するヒントや気づきが多くなったりもしながら…でした。

話は戻りますが、この多肉風の作風にたどり着くのに(実は遠回りしたかもしれませんが、笑)今になって思えば、そのプロセスがちょっとしたかけがいのないものになったな〜と思っています。

でも…それでも新たに”こうすれば、もっと進化する…”進行中でもあります。

特にこの分野はなかなか、同じことを毎回毎回繰り返しているのに同じ結果にならない…それがハンドメイドの良さではあります。しかし、あえてそこを同じように生み出す…ということを極めていくのもこれからの一つの課題です。

Kids Drawing Art オリジナル企画

おこさんの小さなころの絵って、その時にしか見れない… 

なんともいえないかわいさ、おもしろさってありますよね… 

そんな大事な思いでの小さな天才画伯の絵を  

K÷N=LABO.で作るガラスプレートをインテリアとして 

お部屋に飾り残してみませんか?

FLAT CREWのいろいろな持ち技法を使った

ずっとおうちに飾るための… 1点monoをお作りします。

こちらは、後々『ストーリー』になるご提案もあります…

詳細つきましては、[お問い合わせフォーム]よりどうぞ。

※また随時こちらの方でご紹介いたします。

MINI BOTANICAL

MINI POD SYSTEM

多肉植物は癒し

多肉植物、最近結構ポタニカル・アイテムとしていろいろなショップで見かけます。

個人的にも多肉植物のかわいさ、おもしろさに魅了され続けております。

多肉植物は、比較的簡単に育てることができます。

葉肉を引いて、増やすこともわりと手間がかかりません。

そんなある日、自作の小さなガラスポットがあったので なにげなくそれに、小さな Baby 多肉を なんとなく挿して、放置してしまいました … 何日か経って、思い出したかのように 別のポットにでも植えるか?なんて思って 

その Baby 多肉をよくみると、ヒゲのように 根が出ていました … 

その小さなポットに入った元気な Baby 多肉が 『なんともいえずかわいらしく … !』 

土などを準備したポットに植えかえる前の、
その『Baby 期だけの MINI ポット』として
楽しんでいただけたら … と そして実店舗でコーナーにしました。 

『かわいい』とお声いただき多肉たちはますます元気にしてます。

Glass-Bottle Rework

“ちなみにFLAT CREW/ショップの多肉植物たちの話”

もともとこの植物が大好きだったのですが、しかし育てても育てても…非常に最後は悲惨な結果になってしまう…いろいろ本などを読んでその通りにしているつもりでも…なんでだろう?

そんなことが続いているある時、この植物の”スペシャリスト”と出会い、たいへん勉強させていただきました。それから独自の試行錯誤も入れつつ、今ではある程度増殖し続けて(ある意味増えすぎ?)さらに奮闘中です。楽しいです。

そこでまずびっくりしたのは、本当に種類が多く、いろんな種類の子たちが縁あってうちに来たのです。

いまだに名前と一致しない…困ったものですが(笑)、大切に育てて今ではショップの顔となっています。

大きくなった子は無事に寄せ植えに移住。→小さい子が出てくる→また根が出るまで特別VIP扱いにします。(これがなんともかわいい!…そう、この時期の子に会いたい場合はFLAT CREWに、いかがでしょうか?

移転再オープンしました。

(大々的な再始動、リニューアルオープンという形ではありませんが…)こじんまりとひっそり再オープンいたしました。森の中のとても閑静なところで、真横に大室山があります。

国道R135を伊東から下田方面へ、遠笠山道路を大室山方面へ、伊豆オークランド別荘地入口入りすぐ。(大室山に行く手前になります)

ぜひお土産探しにいかがでしょうか?

FLAT CREW移転

FLAT CREWは、ただ今、移転・工事中です。
新住所は、
静岡県伊東市池685-81
です。
詳細は後日お知らせいたします。
よろしくお願い申し上げます。

ガラスの…時計

Fusing Clock

グラスフュージングによる時計…

定番といっていい小時計です。おうちの”癒しの場所”に飾ります、とよくお聞きします。

画像のタイプは、表面が凹凸な仕上げになっていますので、最もフュージングらしい、シンプルでもぷっくりしたかわいさがあります。

例えば、”実家のこの場所”に飾ってあったもの、なんだかいつものそこにないと落ち着かない…不思議と長年飾っていると、いつの間にか象徴的な、そこに当たり前にあるという存在になる、そんな感じのアイテムではないかと思います。

小さめでもさりげない存在感。

カラーガラスによるデザインで特有のカチッとしきっていない、かわいさ感じる”ゆるさ”な雰囲気がいいんです。

『ちょっとここに時計が欲しいなあ…』と、思い立った時はぜひ、いかがでしょうか?

※実店舗(工房)にて、製作体験が可能な内容です。お好きなカラー、デザインに。

ガラスの…皿

Glass Fusing Plate

フュージングによる小皿

画像の小皿は、重量感があり表面の仕上げをフラットに加工してますので、もちろん使い勝手が良いのが特徴です。(サラダやお刺身などの『取り皿』にちょうどよかったり、『スイーツ』タイムにはもってこいかと思います。)

ガラス製のお皿は独特の高級感を感じる演出をするアイテム。

カラフルな感じのデザイン、カラフルな模様、ポップな感じのガラス皿であれば、また全然違う雰囲気を演出できる魅力のあるものとなります…

”美味しい主役”の時間、その場面が”かわいい”となりますように…また他のお気に入りの食器たちに馴染んで、そんな至福の時間に楽しく、美味しく、おしゃれに(ちょっとだけ贅沢に)、心の癒しの時間に一役買わせていただければガラス屋冥利につきます…

ぜひいかがでしょうか…