TECHNICAL Information

FLATCREWでは以下の技法を使い作品を製作しています。

FUSING(KILNWORK)

いろいろなガラス材(板状、粒状、粉状、棒状など)を使い、専用の焼成用電気炉で高温融合(FUSE)する技法です。様々なテクニックにより奥の深い制作に極めることができます。(FLAT CREWのメイン技法の一つです。)

SANDBLAST

サンドブラスターという加工機で専用の硬い粒子状の砂(SAND)をガラス面に吹き飛ばし(BLAST)し、ガラスの表面を削って”磨りガラス状”に仕上げをするための加工法です。ガラス品の表面に彫刻、模様入れ、モチーフ入れなど、デザインを施すこともできます。

FLAMEWORK

ガラスのペンダントトップ、グラスビーズ(とんぼ玉)やフュージング用パーツ制作などに使用する工芸用ガラス棒材、工業用ガラス棒材や菅材を各専用バーナーの炎(FLAME)で溶解しながら、ガラスの表面、ガラスの中に模様などを施したり、造形をすることができ、アクセサリー類、小さく繊細な作品、フィギュア、小さな器などを制作する技法です。ランプワーク、バーナーワークと呼ばれます。

【各技法*製作体験】承っております。

WORKSHOP(製作体験について)

 

NEW !!

サンドブラストデザイングラスを…

おうちで制作してみませんか?