FLAME WORK

FLAMEWORK (LAMPWORK)

フュージング用、とんぼ玉用の各ガラス材、またボロシリケートガラス材(工業用ガラス棒材や菅材)をそれぞれのガラス材加工に合った、エアー式バーナー、酸素式バーナーの各専用バーナーの炎【FLAME】で溶解しながら、ガラスの表面、ガラスの中に模様などを施したり、あるいは造形します。アクセサリー類、小さく繊細な作品、フィギュア、小さな器などを制作する技法です。多くはランプワーク、バーナーワークと呼びます。

バーナーワーク製品製作には、そろぞれアイテムに合った、軟質・中質・硬質各ガラス材をそれぞれの材の特徴を生かして使い分けて、ありそうで見かけないようなバーナーワーク作品の雰囲気でFLAT CREW製作スタイルを目指しつづけています。

LIFE WORK…